PAINVISION(知覚・痛覚定量分析装置)|麻酔関連|医薬品・医療機器のニプロ

PAINVISION(知覚・痛覚定量分析装置)

製品特長

感覚を数値化可能

・徐々に上昇する電流値から各被験者の電流知覚閾値を把握することができます。
・痛みに対応する電流を測定して、痛みの大きさを数量化することができます。

痛みを伴いにくい測定

・痛みを伴いにくい独自の波形と周波数の電流で測定します。

コンパクトで持ち運び可能

・小型、軽量(B5サイズ、約2.5kg<本体>)であるため、持ち運びが可能です。

感覚値を短時間に評価可能

・煩雑な操作はなく、1回の測定をスムーズ(約5分)に行うことができます。



品種表

  • 商品コード・品名など
  • 規格
商品コード
JANコード
品名
入数
参考価格
43-7144987458437144ロールペーパー4個1,200円
59-6584987458596582ペインビジョン 21001台1,500,000円
商品コード
仕様
サイズ
43-714
59-658型式:PS-2100,セット内容:本体,ハンドスイッチ,電極ケーブル,電源コード,USBケーブル,専用プリンタ,プリンタケーブル,プリンタアダプタ用ACケーブル,ロールペーパー,インストールCD-ROM,ディスポ電極EL-BAND10回分W×D×H:290×250×80[mm]重量:約2.5kg